itch.ioにフリーゲームを登録してみた。登録までの流れ。

itch.ioにフリーゲームを登録するまでの流れをメモメモ。

※グーグル先生の翻訳使いながらなのでなんか変なことしてるかもしれないので参考程度にご覧になってください。

・itch.ioとは?

作ったゲームを売ったりできる海外のサイト。

$0販売して寄付を受け付けることもできる。

itch.io

かなり多くのゲームが登録されており、フリーゲームもおもしろいものがある。

登録するつもりが半日遊んでた。

steamに出すほどの規模でないけど海外で販売したいという人向け。

英語は必要だがグーグル先生で多分なんとかなる。

・フリーゲーム登録までの流れ

まずはユーザー登録

右上の「register」を押します。

Create an account on itch.ioの画面が出るので必要な情報を入力していきます。

Username:これが自分のページのアドレスにもなります。

Password:パスワード

Repeat password:同じパスワードをもう一度

Your email address:メールアドレス

About you:

I’m interested in playing or downloading games on itch.io

→itch.ioでゲームのDLやプレイすることに興味があればチェック

I’m interested in distributing content on itch.io

→itch.ioでコンテンツを配信することに興味があればチェック。ゲームを配信したいのでこれはチェックいれます。

Send me a periodical email about itch.io’s top content:メアドにitch.io関連の情報を送るか否か

I accept the Terms of Service:利用規約に同意するならチェック

create account:このボタンを押せばアカウント登録完了です。

Creator Dashboardでゲームを登録していきます。

まずは「Create new project」を押します。

※一番上に説明されてるquality guidelinesは目を通しておいたほうがいいです。

Title:ゲームのタイトル

Project URL:ゲームのタイトルが「自分のページ/ゲームのタイトル」になります。ただアルファベットじゃないと入らないようなので日本語タイトルが入る場合はアルファベットで直接入力してください。

Short description or tagline:短い説明文。ゲームのタイトルだけを入れないようにと注意書き有。

Classification:分類。ゲームを配信するときは一番上の「Game — A piece of software you can play」を選択

Kind of project:プロジェクトの種類。DLさせて遊んでもらうときは「Downloadable — You only have files to be downloaded」を選択。ブラウザで遊ぶゲームは各種選択。

Release status:リリースの状態。完成したものを出す場合は「Released — Project is complete, but might receive some updates」。開発中や早期アクセスなども選択できます。

Pricing:

$0 or donate

→タダでDLか寄付。下のSuggested donationでこの額から寄付受け付けますよ~というのを設定。デフォルトでは2ドルから。

Paid

→有料販売。下のMinimum priceで最低価格を入力。

No payments

→寄付は受け付けてないときに選択?

※PaidとNo paymentsは試してないので詳しくは省きます。

Uploads:ファイルをUPするかdropboxからDLさせるか。

自分の場合はUpload filesを選択して「Executabe(実行可能ファイル)」を選択、Windows用なのでWindowsマークにチェック

Details:ゲームの説明を入力

Genre:ゲームのジャンルを選択

Tags:Tips for choosing tagsからゲームに合ったタグを探して選択します。最大10個?

App store links:ほかのサイトでも販売してる場合、リンクを追加できる模様

Custom noun:カスタム名詞。よくわからん。直訳「カスタム名詞を入力することにより、itch.ioがプロジェクトをどのように参照するかを変更することができます。
空白のままにしておきます。」

Community:プレイヤーとの交流。無効、ページの下のコメント、専用フォームの三つが選べる模様。自分は「Comments — Comments on the bottom of project page」ページ下コメントを選択。

Visibility & access:下書き、秘密のページとして公開、誰にでも公開の三つが選べる模様。

まずは下書きでデザイン確認しといて全部終わってから「Public — Anyone can view the page, you can enable this after you’ve saved」で誰にでも公開するのが良いかと。

(右上)Add cover image:カバーイメージ。サイズは315×250。jpgでUPしたけど画像荒くなってたから変換されてるっぽい?

Gameplay video or trailer:youtubeに動画とか上げてたら入力。これは入れといた方が食いつきいいかも。

Screenshots:ゲームのスクショを3~5枚。

(下の)save & view page:セーブしてビューページに飛びます。

・view page

上の「Edit theme」を押します。

Colors:背景やテキスト、リンクの色を設定。

Images:

Background

→背景にイラストを使いたいときはuploadを押してUP

Banner

→一番上にロゴを載せたいときはここでUP。中央寄せたいときはAlign centerを選択。

Font:文字のフォントとサイズの変更

Video URL:「Gameplay video or trailer」とどう違うんだろうか?使ってないのでわからない。

saveを押して編集終了。

上のEdit gameを押してVisibility & accessで「Public — Anyone can view the page Configure settings…」を選択してsaveで公開。

という流れだったはず(鳥頭

あと右上のアイコンか自分の名前クリック→Edit profileで自分のプロフィールページも整えておいてください。

DashboardでDL数とかページの閲覧数とか見ることができます。

DL数しょっぱいし、寄付もないから受け取り方とかは説明できません。

とりあえず、公開するまでの手順ということで。あくまで参考程度にお願いします。

間違ってたらごめんなさい。

ウィジェットでゲームごと↓みたいな感じができるのでHPに貼るとかすると良いかも。

ちなみに$0のゲームDLしようとすると寄付する?みたいなのでるけど「No thanks, just take me to the downloads」で無料でDLできます。

広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする