ニコニコ自作ゲームフェス2018ゲームクリエイターズ勉強会 覚書

今月、ニコニコ自作ゲームフェス2018ゲームクリエイターズ勉強会なるものがあったので行ってきました。

要点だけ覚書として。

・保井俊之氏

2つのルールを組み合わせる

数を作るのは常に正義

数をこなす

ビデオゲームの構成要素=インパクト×コンテンツ

ゲームを創る力は感情×倫理

ムービーをつっ来ることで得られるメリット
・工程を網羅して理解できる
・ディレクションに必要なスキルが得られる
・コンセプトが自分の中で先鋭化する

ボカロPVを創ってニコニコ動画に投稿しよう←

・らむらむ氏

アガるポイント=感情を動かすポイント

アガるポイント=テコ入れ部分を企画書の段階で考える。

良い感情を作り出して楽しいゲームを作ろう

・ところにょり氏

サーバーが落ちた時の対応→寝る

いかに繰り返し作業に見せなくするか。→動機作り。

UNITYの機能を逆算してアイディアを考える。

※作品も独特だが本人も独特だった。

・カモ君氏、KADA氏

実況したいと思うポイント紹介
見るところ:サムネ→想定プレイ時間→スクリーンショット

う〇ことおっ〇いがうける

広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする